2018年02月02日

ワイの89式 と自衛隊 薬莢受けレプリカ



お久しぶりです
アクアです。
すっかり更新が止まってしまいました
クッソ忙しいのと疲れでKIAです

しかしミリタリー脳は冷めておらず物品についてはシコシコ買っているんですがその中でも今日は最近ヤフオクで買ったお気に入りのこれレビューしたいと思います


陸上自衛隊の薬莢受け レプリカ

自衛隊では薬莢や実弾の紛失については大変厳しいようでそれを防ぐ為の実に素晴らしいアイテムと同時に現職や元自の方からすれば色んな思い出があると思います。
それではドアップで見てみましょう。
まず形と生地ですが



自衛隊独特の凧生地ではなく表面塗装を施して外観を再現したとのこと。
材質は明らかに自衛隊の生地と違いますが確か既に製造されてないし色合い似せる目的ならクオリティ高いと思います。
違い探しすれば色々あるかも思いますが
また表面塗装と書きましたが袋の中もしっかりOD色です。
裏側にはしっかり納入年度が記入してあり雰囲気を盛り上げます。
なぜか意味深に桜マークのスタンプ付いてるかは察して頂けたら幸いです。
そう官Pマークが入っています 笑

そしてこの薬莢受けの最大の特徴。それは

しっかり袋が開きます
ただしこの開く機構に関しては自衛隊の本物とは異なりマグネットで開閉を行います。


これは自衛隊の薬莢受けの開閉機構が特許を取得している技術らしく特許侵害を防ぐ意味があるとのこと。
取り付けに関しては2通りあります。
1つはマルイの89式を簡易分解して噛ませる2つ目はこの薬莢受けのレプリカを販売している会社が販売する自衛隊官品ドットサイトの基台に噛ませる。です。
マルイハイキューに直接取り付ける場合は付属するこのネジを使用


自分は改造や分解が苦手なのですでに所持している基台に噛ませるやり方を紹介します。
なお官品風ドットサイトはヤフオクにありますしやり方分からなくても説明書が付属します。



では取り付け開始!
最初に官品ドットサイトを基台から分解します。


しかし個体差もあり中々挟めません
こんな感じです↓

そこで袋のファスナーを開き中にあるネジを緩めてやると簡単に噛み合わせができます。
勿論、最後にまた締め直して基台と薬莢受けを固定します。(写真では見やすくする為に開いたアングルで撮影しています)


取り付けに関してはその噛み合わせが終われば問題なくポン付けできたのであとは付けた感じを載せます。



人差し指で押す形でも開閉できますが強いて言うなら走った時に勢いよく開かないか心配です
また角度的には30度くらいしか開閉できないので人によってはポップ調整し難いかも。

注意する面としては開閉する金具がそこまで強度ないので勢いよくパカッー→へし折れるに注意したいところです

本物と比較


さらにレプリカ比較



今まで開閉できないコス用に特化した薬莢受けはありましたが開かない事によりマガジンキャッチにアクセスできなくて正直なところサバゲーでは全く使えなかった上に邪魔でした。
なので開くというギミックがいかに重要か改めて認識した結果となりました。
買う買わないで言うと自衛隊装備や架空LEで遊んでるユーザーには嬉しい一品でそんなに大量には売らないような情報も聞いたので今のうちに買ってみてはいかがでしょうか







  • LINEで送る


この記事へのコメント
薬莢受けの下破ればより本物に(笑)
Posted by カト〜 at 2018年02月02日 09:26
カトーさん
あ、海自(察し)
Posted by アクア at 2018年02月02日 09:40
薬莢受けは下に落として拾いやすくするんだよ〜(笑)
Posted by カト〜 at 2018年02月03日 11:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。