スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年11月19日

1980年代のMRE




こんばんは。
MREと聞いてレーションと連想される方も多いと思います。
今回は以前いただいたMREを紹介してみたいと思います。
開封済みの為、一部欠品あるかもしれませんがご容赦下さい。
MREとは私がサバゲーでいつも食べているアメリカ軍の戦闘糧食の事です。
軽く説明すると
・おそらく米軍最大の敵。
・とりあえず食べ物っぽい何か。
・保存量たっぷりの栄養の高い毒
・アメリカご飯を手軽に楽しめる袋


お菓子類は美味しいのですが......

毎回毎回、日本人感覚からすると食べ物とは思えないような色の粉ジュース、どう見ても袋の中にゲロか糞を袋詰めしたような見た目の主食で昼ご飯を楽しませてくれます。


今回紹介するのはおそらく80年代に製造されたものです。
メニューは『CORNED BEEF HASH 』
もうビーフハッシュ以外分かりません。


⬇️が今の現行のMRE

比較

加熱用ヒーターがない事以外は現行の物と特に変わったところはありません。
メインのおかず、クラッカー等主食、デザート類、調味料などのアクセサリーキットが入っています。
尚、今回のこの昔のMREは安全上の理由とコレクションとしての性質から喫食はしませんがこのメニューの中身(ビーフハッシュ)はこんな感じらしいです。

クッキーバー

ミルクチョコ


エネルギーバーの代わりなのかな?
現行のMREにもエネルギーバーやm&mのチョコが単品で入ってる事があります。

↑見にくいですがMRE袋の上に乗ってる迷彩のやつです。

アクセサリーキットも大量に手持ちあるので比べてみましょう。
アクセサリーキットとは調味料、キシリトールガム、コーヒー又はレモンティー等の粉末飲料、マッチ、ティッシュ、コーヒーのクリームを含むキットで食事を補助するグッズが入ってるといった所でしょうか?


内容物も微妙に違いますがこれも現行も内容物が毎回違う事もあるので一概には言えませんが用途としては進化してない気がします。

現行のアクセサリーキットは袋がクリアで中身が一目瞭然ですが昔の方は中身こそ見えないものの内容物が全て記載されてます。

個人的にこのコーヒーの写真に時代を感じます。


結論として
過酷な環境でも食彩豊かにする努力もしてるだろう。しかしやっぱりキッチンで作ったご飯の方が美味しいなぁと思いました。







  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 02:38Comments(3)装備関係サバゲー関連

2016年11月15日

陸自旧装備-整理と進行状況-


写真はイメージです。

こんばんは。
今日は集めて2年程になる陸上自衛隊の旧装備の整理と進行状況の確認です。
事の発端は婚約者のお父さんから若い頃使ってた弾帯を貰ったり、若い頃の写真を見た事から始まります。
弾帯は少年工科学校で使ってた物らしくナム戦の米軍のベルトと同じ付け方ですね。


1回装備品をPXサトーで全部揃えてみたのですがそれらは複製品であり当時の物とは雰囲気がかけ離れています。(仕方ないのですが.....。)
それを目の前にして趣味には凝り性という病と実物で揃えたい病をこじらせた結果、今日に至ります 笑

当時の物は主に放出品店、ヤフオク、隊員さんからいただいたり、骨董市を覗いてみました。

この色合いがたまりません。
高島KKはよく見る気がします。
1970年 ( ̄▽ ̄)

エンピ
エンピは状態がよくまだまだ使えそうです。最近はヤフオクで状態良いカバーとエンピ単体はあんま見ない気がします。
こちらは84年製


図納(あってるかな?)
迷彩の図納は職場の方からいただいた物でODの方は骨董市で入手しました。

迷彩の方は10年前に陸自にいた頃、退職迎える古参の方から貰った物らしく昭和の物である事は分かってるんですが1型迷彩ならともかくFTCの対抗部隊の迷彩でもなく、昔の空自の野戦服の迷彩でもなく、ウッドランドのような迷彩でもなく....。謎の一品です。
ODの方はこんな事が書かれてます。

73式背嚢
自分のプレイスタイル必須アイテムのバックパックです。笑
横長のランドセルのようで中々考えられた作りをしています。

エンピや飯ごうがぴったり入るポケットを備えています。


飯ごうも当時の品。1型というやつらしいです。現在の物より大きいとか


偽装ベストと偽装素材


当時は今ほどナイトビジョンやら何やらが無かったらしく偽装にとても力を入れてたと聞きました。

偽装素材が付いてる関係で素のベストは見えませんが中央がファスナーになっていて羽織る形になります。単体では網目状になっておりそこに偽装素材を結びます。
調べた限りだと当時のPXにあったとか。
感想は色んな所に引っかかるので使い難いかな?
結びつけてある偽装素材は第一空挺で廃棄になった落下傘の生地で全国の駐屯地へ偽装用の素材として配布されたらしい。落下傘だけあってとても軽い生地です。

防寒セーター
1989年製の防寒セーターです。これは婚約者のお父さんから貰いました。
まさかこういうのもあったとは、、
通勤時に下に着込んでます


雨衣 上下
これはウィンドブレーカーに近い雨具ですね。演習中にしみてくるとか



同年代に作られたポンチョも所有していますがどういう使い分けだったのか知りたいですね。

64式小銃弾薬紙箱、62式機関銃 弾薬入れ

これもコレクション目的や副機関銃手装備でもやれたらなと集めました。

言うこと聞かん銃で有名な62式機関銃の弾薬入れは首からかけるようです。
中身の空箱もあります。自衛隊には機関銃のSAWポーチのような物がないと聞きました。
なので再装填するときは首からかけてるODの袋からベルトリンクが入った箱を取り出して装填との事。


とりあえずここまでが装備ですがあくまでこれは一部でまだまだクローゼットに眠ってます 笑
装備だけではなく鉄砲も重要

薬莢受けに負紐
あと付け方が分からない銃カバーw

最近買ったウィンドラスの銃剣
いくら品薄とはいえこれは高すぎ)ry

既に前から書かれてますが少しグラグラします。けれども言うほどガタつきがある訳でもなく撮影やちょっと遊ぶ分には問題ない装着感だと感じます。
しかし作りが安っぽい上に再現ミスかそこまで使うこと想定してないのか自衛隊の銃剣留めを使用する事はできません。

1番酷いのは銃剣カバーが安っぽいというか本来あるべき所にリベットすら打ち込まれてなければ、大腿部に固定する為の紐も水抜きの穴もないです。
銃剣カバーで隠すつもりではいますがこだわり強ければ再現率低いかもしれません。

来年にはフル装備でゲーム投入してみたいけどまだ納得いかないなぁ
目指せ当時の隊員さんの完全コピー(⌒▽⌒)













  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 03:05Comments(4)装備関係サバゲー関連

2016年11月03日

警備兵と広報官と化したゲーマー(2016年度サバゲー外派遣)


昨年の写真⬆︎

こんばんは
タイトルの通り警備兵と広報官と化したゲーマーです。
自分自身はサバイバルゲームという趣味のいちプレイヤーに過ぎないんですが前からボランティア等に興味があり結果、数年前から得意の趣味とボランティアを掛け合わせて年数回地域のイベントに出てます。
今年も機会に恵まれたり出動要請があり行ってきました(^∇^)

弾装填しない、ガス・バッテリー抜く(TOP M4を除く)などして発射不能にする、ブランクアダプターを装着して撃てない事を明確にする、その他に人に向けない・マガジン挿入等はお客様との撮影時のみや主催者に許可された敷地内のみで行動してます。またあくまでボランティアの一環で出てるのでチーム等の勧誘はしてません。写真は本人又は親子さんから許可もらって掲載してます。

まずは装備品の展示です。
鉄砲より装備品が好きなので収集して日頃使ってない装備品も沢山あります。
軍用品は使ってなんぼだと思うので車に積める分の装備を持ち込んで着てもらったり、好きにしてもらいます。
『サバゲーってなんですか?』、『ここら辺でやってるの?』等の質問にも答えます。
意外とサバゲー知ってる方もいればペイントボールと思ってる方もいたりサバゲーに興味あるし銃はすごい揃ってるけどやってる場所を知らないというサバゲー予備軍も存在します。


以下その様子








装備品も銃も自由に触れて構わないので子供から大人まで着ていきます。

記念撮影に応じたり



毎年この展示楽しみにくる親子⇩
中学生から高校生になったらしく大人になってサバゲーやるのを楽しみにしてるとの事。
数年前は装備品をじっくり見てましたが今年はいつかPJ装備を実物でやりたいと自分のTSSI M9バックを見てました。何かのきっかけになったかなw
ようこそ!装備沼へ!

リアルウェイトも体験に含まれます 笑

子供達にはライフルスコープとTOP M4カート式が人気でした。
体験用なので置いていたらカートの装填〜発射〜リロード〜発射まで完璧に覚えたらしく皆で遊んでて驚きました( ̄▽ ̄)




婚約者もODまみれにする

自分の銃に狙われる

以上までが展示です。
次はイベント警備に出動した様子です。


スタッフ・警備腕章を着用して道案内から雑用やら真面目にやります。

この後一緒に1時間くらい追いかけっこして遊びました。

記念撮影にも応じます


そして少し休憩....ん?

ビューティフォー(マクミラン先生風)

そしてこの日は終わってから数時間に函館サバゲーパーティへ向かうのであった。


という事で今年も色んなトコに行ってきました。
老夫婦の方がグアムで実弾射撃した話、硫黄島で仕事(建築関係だったかな)で行って掘ってたら人骨が出てきた話や純粋に色々な話を聞く事もできて楽しかったです。
あまり調べてもこういう活動してる方いないので賛否両論あるかもしれませんが機会がある限り積極的に出てみようと思います。
あ〜^サバゲーやりたいぜ(最近やれてない)







  
  • LINEで送る