スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年04月27日

みんなで撮影会〜迫真のLEごっこ〜



こんばんは。
今回はタイトル通り撮影会にチャレンジしてみました。
事の発端はまずうちさぁハマポリ系あるんだけど撮っておかない?
とせっかくハマポリ系装備揃えたから本格な撮影がしたくなったのであります。
今回はホルミシスという県内のコスプレ撮影会に参加。
この手の世界は全く分からなくて緊張しました。
参加者はワイ、イベントやサバゲーで同じみのブルとS藤さんの3人です。

⚠️注意⚠️
今回は撮影がメインで都合上、マガジン挿入および引き金に指かかっています。なお実在する組織とは一切関係ありません。主催側の了承とアドバイスのもとパワーソース抜く、弾を装填しない、撮影でも人に向けない等安全に配慮して行っています。また許可された区域で撮影しています。

装備は
ブルが某国特殊部隊。
S藤さんは津軽県警察。
自分は秋田警備対処課(県の職員)

先に撮影してくれたブルとS藤さんにお礼申し上げます。(カメラ立派過ぎてびっくり)
こんな感じに仕上がりました。
途中で鑑識に目覚めたS藤さんはカメラにはまっておりました



88式をタミヤODスプレー(自衛隊)で塗装したらいい感じに☺️

S藤さんはcondorプレキャリと津軽県POLICEでバッチリ!
日本語表記がたまりません。



ブルはオシャンティや!!笑



サバゲーと違い日常風景に溶け込むシチュで撮影できまきた。
しかしここでふと頭によぎるギアログの思い出
また画像いじろう!!


http://aqua.militaryblog.jp/index_archives.php?entry_id=772908&tag=ギアログ東北

資料っぽい感じに




ニュースZERO風




ちょこちょこホモ臭い(淫夢)のは秋田と青森と一部の函館のお約束(風評被害)



グローバルスタンダード(困惑)

警察24時




ディスカバリーチャンネル

次回着るのは4/30
函館サバゲーパーティー春!
あ〜たまらねぇぜ
函館のみんなとS藤さんでミリタリー&LEまみれや

  
  • LINEで送る


2017年04月18日

こんにちはCQCホルスター☺️この野郎CQCホルスター

こんばんは。
今回はハマポリ系装備や特殊作戦群装備に使うためにBHIのCQCホルスターを買いました。

サファリランドホルスターが一番好きですが高いので、、
あと警官、自衛隊等日本の公務員では右利きで銃を扱う事が原則っぽいのでそれに準じる形で左利きですが右利き用を購入。

マルイのP226Rを入れてみましたがバッチリです。


以前レプリカなら買った事がありますがガタつきがあったを覚えています。
しかし実物の方は中にバネのような金板がありこれに銃本体を押し当ててガタつきなく保持するらしい。

しかし少しキツイので人差し指のロック部分のネジ緩めたらさらにフィットしました。


余談ですがレプリカより実物の方がロックが軽い気がします
あとはベストループです。
CQCホルスターを買うとベルトに装着するアタッチメントが付属してきますがそれだとベストに干渉してしまうので腰より5-10センチの位置でキャリーする為のパーツになります。


しかしここで大問題が発生するのですorz
付属してきたネジだとベストループにホルスター装着できないw


ネジが付属してる意味www
微妙に長さ違う


終わりました何もかも
やめよやめよ

という訳にはいかないので買ってやったわ!


思わぬ落とし穴でした。
使うのが楽しみです。


  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 19:47Comments(0)装備関係サバゲー関連

2017年04月11日

ハマポリならぬ秋ポリ装備[仮組みと設定編]



こんにちは。
ハマポリ系の装備に挑戦してみました(°▽°)
ハマポリとは横浜で生まれた日本の警察を海外の捜査員っぽくする?架空LE[法務執行機関]装備です✨
今回は装備の仮組みと設定です。

設定は秋田県庁所属で秋田のあらゆる事に対応しますw
・農作物の警備
・武装農家への対処
・施設警備
・米の違法取引の阻止
・比内地鶏及び秋田犬の保護
・人口減少防止対策として県境のパトロール
・違法米、危険きりたんぽの取締り及び捜査
・某県からやって来るゲリラ・コマンドゥ(近年白神山地へ侵入してくるニホンジカも含む)への対処

その名は

RICE(ライス)

POLICEだとつまらないし秋田は米どころだからね仕方ないね。
米に関する事を捜査するのでそれを示す

RICE AGENT
パッチも作りました。
今回も何かしらのネタに走ります。
現場にいるPOLICE AGENTからヒントを得ました。
更に秋田の県章だか県を示す記号と星条旗のブルーラインをミックスしてこんなのも作りました。

秋田の警備とブルーラインで正義を示します(謎)
あと使用している武器は以下の通りです。

・9mmけん銃(P226)
・高性能機関けん銃(MP5)
・5.56mm 小銃(陸上自衛隊 貸与品)
・7.62mm 小銃(陸上自衛隊 貸与品)
日本らしく
なお、高齢者が多い県なのを考慮してスタングレネードはほぼ使用していません。
装備はこんな感じに






県の職員と法務執行機関の準軍事組織がミックスしたような感じなので自衛隊装備も使います。
LEMの突入型防弾衣と88式鉄帽と戦人を使ってます。
野焼きや杉花粉も多いので自衛隊から貸与された防護マスクも装備します。
あえてのちょっと古い型のやつ。
現行のガスマスクケースは確か自衛隊迷彩です。

あとは色々手を掛けて完成です
今年の春の函館サバゲーパーティは仲間でハマポリ系で固まる予定。
はやくLEまみれになろうや



  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 23:31Comments(2)装備関係サバゲー関連

2017年04月01日

装備紹介動画にチャレンジ[秋田の訛り抜けねぇ]



こんばんは。アクアです
今回は装備動画にチャレンジしてみました(╹◡╹)
YouTubeを見ているとミリタリー関連やサバゲー関連の動画でちょこちょこ出てくる装備動画。
小学生〜大人まで様々な方が装備を動画で紹介していてよく拝見してます
でもいつも見てるうちに

俺もやってみよう!(閃き)

とすぐに行動に移しました。
予算は5000円です。
オフシーズンゆえ何かする時のレスポンスがめっちゃ早いです。笑

今回はとりあえずそこに転がっていた&買い換えたばかりのACU迷彩で州兵装備をやってみました。

直接開いたほう見やすいかも↓
https://youtu.be/GCRGNkD44Q4


何か紹介するって難しい。
あと秋田の訛りが抜けない
何かアドバイスあればコメント頂けたら幸いです。

  
  • LINEで送る


2017年02月22日

ついに揃ったパーツ類と俺の64式

こんばんは。
64式のアレコレを集めて1、2年。
ついに揃いました(^ω^)

当初S&Tから64式が出ると聞いて歓喜した自分は初期ロットを購入して弾倉の角度に落胆した記憶があります。(実物やTOP製と違いほぼマガジン垂直です。下手すりゃ内側に角度がついてる。)
その後に弾倉角度が修正されたロットが出たと聞いて実はヤフオクで転売してその転売したお金で再び64式を買うという賭けに出た結果、見事その噂は噂であった事が判明します。
つまりこの64式は2丁目になります。(吐血)
弾倉角度については半年以上前あたりからヤフオクにて弾倉角度を修正する部品が出品されておりそれで解決するようです。

銃床と銃握もリアルタイプに製作された物を買いました。
ヤフオクで定期的に出品されております。
くびれが細くなっており色も少し違います。


あとは自衛隊らしく薬莢受けを取り付け。こちらはヤフオクでマニア製作した物を購入する事ができます。
本物はいつだかヤフオクで7,8万円で出ていたような

ネジ部分は若干本物と違いますがここは妥協

スリングは昭和当時の物を用意しました。
余談ですが昔は自衛隊の装備品を扱う自衛隊放出品店のような店があったらしく今ほど官品にうるさくなかったのか数百円で売られていたと聞いたこともあるのですがそんな数百円の負紐が今は....(沈黙)




マガジンはリアルカウントにする為に140連マガジンを7本まとめ買い(╹◡╹)

お小遣い貯めて買ったとはいえS&Tのマガジンの値段でまた吐血しそうになりました

お墓みたい(小並感)
おのれS&T


ぶち込んでやりました
仕上げにリペイント依頼を行い完成です
長い道のりでした。
完成が楽しみで仕方ありません。


  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 22:59Comments(0)装備関係サバゲー関連

2017年02月18日

ベレー帽購入(USAF SFS装備)

こんばんは。
今日は八戸のミリタリーショップでロスコのベレー帽と米空軍憲兵隊(SFS)のワッペンを買ってきました。
空軍憲兵隊とはセキュリティーフォースの事で基地・高額装備の警備や有事の際には基地の防衛を行う部隊です。


米軍のベレー帽といえばこんなロゴの会社?マークが入った物が一般的な感じがしますがSFSのベレー帽で1万円程、陸軍のベレー帽で五千円前後(あっても既に陸軍のワッペン縫ってあるし)と
お財布に厳しい(吐血)

しかしロスコのベレー帽は比較的安価で形が一緒なのでセフティーで被る用に安く再現しました。
ワッペンとベレー帽で3千円ほどで再現

注:八戸のミリタリーショップでは縫い付けサービスは行っていません。

ベレー帽も中々奥が深いもので調べてみたり詳しい方から聞くと被り方にはフランス式やら国で様々だったり、米軍なら垂らして被るのですがその形を作る為に何やらお湯につけて型を付けたり様々な工夫が見られます。
ちなみ買った状態でそのまま被るとマリオのキノピオみたいになります

せっかく買ったからには装備を引っ張りだして彼女に撮影させるという悪い癖が出てしまい今回も小ネタに走ります(^。^)


横のアングル
形がこれでいいか気になります
あと髪切ろう&末端処理しよう(戒め)


ワークキャップとの比較
ワークキャップのSFS隊員も見たことあるのですがやはり門の前や基地内を巡回してるイメージが強いのでベレー帽のほうしっくりきます。
ワークキャップは演習のイメージです。

更にBDU、ベレー帽、ボディーアーマー無し、サファリランドホルスター、M9で基地内にいる感が増しますw

戦闘じゃなくて巡回してるのでただのORグローブで手を保護しつつラフ感出します。

これに64式を持つことで
空自の基地警備隊から貸してもらったごっこもできます(謎)


合同訓練的なアレですね

次はABUプレートキャリア狙おう✨

  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 00:34Comments(8)装備関係サバゲー関連

2017年02月11日

ブログ開設3周年

こんばんは。
今月でブログ開設3年になります。
ゲーマーとしては6年目に突入です
何か形に残したいと始めたのがミリブロで様々な方に会う事やイベントに参加してとても楽しかったです。
今ではすっかり装備マニアになってしまい初期装備を見るととても懐かしく感じます。
2011年頃

現在(基本装備 注:撮影許可済み)


このミリブロの3年間を振り返ると装備もアホな量増えましたが様々な方に会ったりイベントに参加した事が1番思い出に残っています。
例をあげると函館です。
毎年函館で開催されているサバゲーパーティの内容と人が楽し過ぎて海を越えて定例会に参加しに行ったり 笑

函館遠征の時の荷物の荷物の量が目に入ったららしく何故か台湾人の女性に記念撮影求められたり

いつもの

写真撮ったり共通の装備でまとまってみたり


装備マニアが集うイベントや米国の某インストラクターが来るイベントに行ってみたり


某インストラクター



青森チームBAPも所属して数年が経過します。本当はミリブロに書いてないだけで夜勤明けやらよく行ってます

サバゲーの傍ら年数回、地域イベントにも試着等の体験型の展示、会場警備、ボランティアという形で参加する事も増えました。
これがきっかけでサバゲーの装備集め始めた子もいて嬉しい限りです。
その子は昨年で高校生になりPJ装備やりたいらしく最近TSSI M9を買ったとのことw






中々振り返るって難しいですね
文書も書ききれないし画像も貼りきれないのでここら辺にしておきます
いつもブログ見てくれる方、いつも遊んでくれる人もこれからもよろしくお願いします(°▽°)
今後もイベントにネタ仕込んだり新しい装備やるぞーwww
  続きを読む
  • LINEで送る


2017年01月22日

MCPCレプリカ-入手方法-

こんばんは。お久しぶりです。
冬になるとやはり活動が減るのでお休みしてました(°▽°)
今回は『MCPCのレプリカ』の入手方法です。

MCPCってなんだべ?
というと2013年あたりからSPCの後継モデルとして配備された米海兵隊の現用ベストです。(年号間違ってたらごめんなさい)

軽量化されて更にSPCで邪魔になっていた脇の防弾プレートが内側にインサートされています。
余談ですがSPCが使われていた2010年前後のISAF(国際治安支援部隊)の画像を
見ていると脇のポケット型の防弾プレートが邪魔でMTVのカマーバンドに交換している隊員さんも多いです。

↑SPC
↓MTVのカマーバンド使用例

↓MTV


SPCはエマーソンやらTMCがレプリカを販売しておりましたが何故か現用のMCPCだけはレプリカで出さない謎。
.....話がだいぶ逸れましたが以下のサイトで販売されています。


https://armour-wear.com/shop/accessories/usmc-force-recon-elite-plate-carrier/
作っているメーカーはガチのミリタリー用品を作製しているようですが利便上、レプリカと呼ばせてもらいます。
細かい違いはあるかもしれませんが1番分かり易いのはフロントパネルのところにベルクロがついてる点だと思います。

これならポーチで隠せそうですね(^^)
しかし海外からの輸入になるので『費用どれくらいかかるのだろう?
と気にされる方も多いと思うので試しに輸入代行業者に見積もりを依頼したところ以下の値段になりました。

58705円
⚠️注意⚠️
・関税別
・その日のレート+為替の前後の損益を想定してプラス数円のレートで費用が決められてます。
・自己責任です。この場合はタクティカルベストでいいのか分からないのですがITAR(国際武器規制)に抵触して空港で没収されても何も言えません。

正直かなり高いです。けれどもこの会社のオススメ(追跡番号、保険付き)なので船便やその他に追跡番号なし等のグレード下げた輸送方法や会社により更に安くなる可能性があると推測します。
高めの見積もりを想定してあえて輸入代行で真っ先に出てくる大手っぽい所に依頼してみました。参考になれば幸いです。

しかしそろそろソフトアーマーの耐用年数や採用からの経過考えると新しいベスト採用されたりして


  続きを読む
  • LINEで送る


2016年11月19日

1980年代のMRE




こんばんは。
MREと聞いてレーションと連想される方も多いと思います。
今回は以前いただいたMREを紹介してみたいと思います。
開封済みの為、一部欠品あるかもしれませんがご容赦下さい。
MREとは私がサバゲーでいつも食べているアメリカ軍の戦闘糧食の事です。
軽く説明すると
・おそらく米軍最大の敵。
・とりあえず食べ物っぽい何か。
・保存量たっぷりの栄養の高い毒
・アメリカご飯を手軽に楽しめる袋


お菓子類は美味しいのですが......

毎回毎回、日本人感覚からすると食べ物とは思えないような色の粉ジュース、どう見ても袋の中にゲロか糞を袋詰めしたような見た目の主食で昼ご飯を楽しませてくれます。


今回紹介するのはおそらく80年代に製造されたものです。
メニューは『CORNED BEEF HASH 』
もうビーフハッシュ以外分かりません。


⬇️が今の現行のMRE

比較

加熱用ヒーターがない事以外は現行の物と特に変わったところはありません。
メインのおかず、クラッカー等主食、デザート類、調味料などのアクセサリーキットが入っています。
尚、今回のこの昔のMREは安全上の理由とコレクションとしての性質から喫食はしませんがこのメニューの中身(ビーフハッシュ)はこんな感じらしいです。

クッキーバー

ミルクチョコ


エネルギーバーの代わりなのかな?
現行のMREにもエネルギーバーやm&mのチョコが単品で入ってる事があります。

↑見にくいですがMRE袋の上に乗ってる迷彩のやつです。

アクセサリーキットも大量に手持ちあるので比べてみましょう。
アクセサリーキットとは調味料、キシリトールガム、コーヒー又はレモンティー等の粉末飲料、マッチ、ティッシュ、コーヒーのクリームを含むキットで食事を補助するグッズが入ってるといった所でしょうか?


内容物も微妙に違いますがこれも現行も内容物が毎回違う事もあるので一概には言えませんが用途としては進化してない気がします。

現行のアクセサリーキットは袋がクリアで中身が一目瞭然ですが昔の方は中身こそ見えないものの内容物が全て記載されてます。

個人的にこのコーヒーの写真に時代を感じます。


結論として
過酷な環境でも食彩豊かにする努力もしてるだろう。しかしやっぱりキッチンで作ったご飯の方が美味しいなぁと思いました。







  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 02:38Comments(3)装備関係サバゲー関連

2016年11月15日

陸自旧装備-整理と進行状況-


写真はイメージです。

こんばんは。
今日は集めて2年程になる陸上自衛隊の旧装備の整理と進行状況の確認です。
事の発端は婚約者のお父さんから若い頃使ってた弾帯を貰ったり、若い頃の写真を見た事から始まります。
弾帯は少年工科学校で使ってた物らしくナム戦の米軍のベルトと同じ付け方ですね。


1回装備品をPXサトーで全部揃えてみたのですがそれらは複製品であり当時の物とは雰囲気がかけ離れています。(仕方ないのですが.....。)
それを目の前にして趣味には凝り性という病と実物で揃えたい病をこじらせた結果、今日に至ります 笑

当時の物は主に放出品店、ヤフオク、隊員さんからいただいたり、骨董市を覗いてみました。

この色合いがたまりません。
高島KKはよく見る気がします。
1970年 ( ̄▽ ̄)

エンピ
エンピは状態がよくまだまだ使えそうです。最近はヤフオクで状態良いカバーとエンピ単体はあんま見ない気がします。
こちらは84年製


図納(あってるかな?)
迷彩の図納は職場の方からいただいた物でODの方は骨董市で入手しました。

迷彩の方は10年前に陸自にいた頃、退職迎える古参の方から貰った物らしく昭和の物である事は分かってるんですが1型迷彩ならともかくFTCの対抗部隊の迷彩でもなく、昔の空自の野戦服の迷彩でもなく、ウッドランドのような迷彩でもなく....。謎の一品です。
ODの方はこんな事が書かれてます。

73式背嚢
自分のプレイスタイル必須アイテムのバックパックです。笑
横長のランドセルのようで中々考えられた作りをしています。

エンピや飯ごうがぴったり入るポケットを備えています。


飯ごうも当時の品。1型というやつらしいです。現在の物より大きいとか


偽装ベストと偽装素材


当時は今ほどナイトビジョンやら何やらが無かったらしく偽装にとても力を入れてたと聞きました。

偽装素材が付いてる関係で素のベストは見えませんが中央がファスナーになっていて羽織る形になります。単体では網目状になっておりそこに偽装素材を結びます。
調べた限りだと当時のPXにあったとか。
感想は色んな所に引っかかるので使い難いかな?
結びつけてある偽装素材は第一空挺で廃棄になった落下傘の生地で全国の駐屯地へ偽装用の素材として配布されたらしい。落下傘だけあってとても軽い生地です。

防寒セーター
1989年製の防寒セーターです。これは婚約者のお父さんから貰いました。
まさかこういうのもあったとは、、
通勤時に下に着込んでます


雨衣 上下
これはウィンドブレーカーに近い雨具ですね。演習中にしみてくるとか



同年代に作られたポンチョも所有していますがどういう使い分けだったのか知りたいですね。

64式小銃弾薬紙箱、62式機関銃 弾薬入れ

これもコレクション目的や副機関銃手装備でもやれたらなと集めました。

言うこと聞かん銃で有名な62式機関銃の弾薬入れは首からかけるようです。
中身の空箱もあります。自衛隊には機関銃のSAWポーチのような物がないと聞きました。
なので再装填するときは首からかけてるODの袋からベルトリンクが入った箱を取り出して装填との事。


とりあえずここまでが装備ですがあくまでこれは一部でまだまだクローゼットに眠ってます 笑
装備だけではなく鉄砲も重要

薬莢受けに負紐
あと付け方が分からない銃カバーw

最近買ったウィンドラスの銃剣
いくら品薄とはいえこれは高すぎ)ry

既に前から書かれてますが少しグラグラします。けれども言うほどガタつきがある訳でもなく撮影やちょっと遊ぶ分には問題ない装着感だと感じます。
しかし作りが安っぽい上に再現ミスかそこまで使うこと想定してないのか自衛隊の銃剣留めを使用する事はできません。

1番酷いのは銃剣カバーが安っぽいというか本来あるべき所にリベットすら打ち込まれてなければ、大腿部に固定する為の紐も水抜きの穴もないです。
銃剣カバーで隠すつもりではいますがこだわり強ければ再現率低いかもしれません。

来年にはフル装備でゲーム投入してみたいけどまだ納得いかないなぁ
目指せ当時の隊員さんの完全コピー(⌒▽⌒)













  
  • LINEで送る


Posted by アクア at 03:05Comments(4)装備関係サバゲー関連